今だから見直したい家計が楽になるドコモ回線(docomo)の格安スマホ~ahamo(アハモ)

スマホ(格安スマホ)
この記事は約4分で読めます。

この記事に関しては私が個人的な感想を多く含む事をお許し下さい。また、今のキャリアで1万円以上のスマホ代を払ってる方がおられれば、すぐにでも格安スマホのahamo(アハモ)などに変える事を強くお勧めします。

なぜドコモ回線なのか?

なぜドコモ回線なのかについてまずお話させて頂きます。

もともと、アクティブな自分にとって山や海そして川など自然豊かな所に遊びに行く事が多かった。その当時私は、ソフトバンク回線やau回線など様々なスマホを持ってましたが、山や海に行くと電波が入らず、当時の私としては不便さを感じておりました。そして電波が良いと言われたドコモに変えてからは今まで入らなかった所で電波が入るのでストレスフリーになった事が切欠です。

ドコモ回線でもダントツの格安スマホ

ahamo(アハモ)

公式ホームページhttps://ahamo.com/
2,700円(税抜)2,970円(税込)
国内通話料金5分無料 ※超過後 22円/30秒データ容量20GB (海外でも利用可能)
5G/4G対応の通信
データ容量20GB超過後 速度制限最大1Mbps 
dカード特典最大5GB増量
追加料金不要で、海外82の国・地域でデータ通信がご利用になれます。
機種代金が別途かかります。
SMS、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
かけ放題オプション+ 1,100
【かけ放題オプション/5分以内国内通話無料について】
海外での発着信、「WORLD CALL」、「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)特番、(104)の番号案内料、衛星電話/衛星船舶電話、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信は定額の対象外となり、別途料金がかかります。
【5分以内国内通話料無料について】
1回あたり5分以内の通話が、回数無制限で定額対象となります。ただし、1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、超過分について30秒ごとに22円の通話料がかかります。

メリット 3

ドコモショップで、申し込みや各種手続きの有料サポートにも対応!

※但し、有料で1回3300円での対応だが、これは他の格安スマホに変える時も事務手数料として取られるので、デメリットではなくネットが苦手な人にとってはメリットなのではないかと思う。
また、スタッフにサポートを受けながら自分で行うという形式でのサービスです。苦手な人は誰か詳しい人がいるだけでも、助かるサービスだと思う。

ahamo(アハモ)の事務手数料は0円。契約期間の縛りもなし。

通常各社、格安スマホの手続きで必要な事務手数料がかかりますが、アハモ(ahamo)に関しては言えば、手数料はかかりません。また、契約期間の縛りもありませんので、いつでもドコモなどに変える事も可能となっております。ユーザーにとってはこれほど便利なことはありませんね。

トリプル0

事務手数料0円 解約金0円 MNP転出手数料0円

いつでも自由に契約・解約ができます。

通信制限時の速度が比較的速い

ahamo(アハモ)は20GBを使い切ったあとも、最大1Mbpsの通信速度が出ます。1MbpsはWebページの閲覧やメールの送受信はもちろんLINEなども可能、低画質の動画視聴なら問題なくできるくらいの通信速度です。

他社の格安SIMの場合、通信制限時は通信速度が最大200kbpsまで落ちるので、ahamo(アハモ)は制限時でも他社を圧倒してるということになります。

デメリット 3

キャリアメールが使えない

基本的にキャリアメール(@docomo.ne.jp)のメールが使えないと言われているが、実はこれ月額330円税込払えたら使えるのだけど、この時代いろんなフリーメールがある時代だからこれに関しては言えば少し高いイメージ。そして、キャリアメールにいろんなサイトを登録してる人は変えないといけないという手間がかかる。

キャッチホンや留守番電話サービスが使えない

格安スマホなので、当然使えないものもあるかと思いますが、仕事でスマホを使ってる人なんかは、少し不便さを感じるかもしれません。ただ、これもショートメールSMSで電話中にかかってきた人はわかりますので、多少不便かもしれませんが金額的には致し方ないでしょう。

各種割引は基本的に対象外
ずっとドコモ特典 対象外(ドコモ回線継続利用期間は引継ぎ)
ファミリー割引家族としてカウントはされる
ahamo回線の割引なし
ドコモ光セット割対象外(カウント対象)
みんなドコモ割対象外(ペア設定は可能)

ahamo(アハモ)オンライン手続はこちらから

ahamo 新規/MNP

新規及びMNPの方はこちらから

ahamo 機種変更

機種変更の方はこちらから

まとめ

今回はアハモ(ahamo)についてまとめてみました。家計が少しでも楽になるように、格安スマホは若者のやつでしょ~など思わず、子育て世帯こそ利用すべきです。

コメント